2010年01月08日

L*C*hカラーセレクタ

[GIMP][Script-Fu]自動的に影用の色を提案してくれるスクリプトできたよ! (トーテムポーる)

上のサイトを読んでいてL*C*hカラーセレクタをWindows用に作ってみました。作成環境はMinGW+MSYSです。動作確認はgimp-2.6.8-i686-setup.exeのやつで行いました。
モジュールを作成したいというよりも、GIMPプラグインのコンパイル環境を再構築することが今回の主目的です。

libcolor-selector-lch.zip

カラーセレクタといえば、CMYKカラーセレクタは単なるアジャストメントではなくて、Inkscapeみたいに色つきのスライダーにならないのかな。

registry.gimp.orgを見ていて思ったこと。
GIMP-2.7.0ではレイヤーグループが使えるようになりましたけど、将来Scriput-Fuのほうでもレイヤーのツリー構造を利用したレイヤーの生成・管理を行えるようになるのかしら。
面白いと思ったプラグインはAutosaveです。定期的に自動保存してくれるPerlスクリプトだそうで。そういえばGIMP本体に自動保存の機能をつけるかどうかの議論がMLでありました。
posted by いっちー at 01:07| Comment(0) | Dialy | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。