2011年04月22日

GIMP-2.7.2と今後のスケジュール

先日GIMP-2.7.2がリリースされました。
見た目の変化としては新しいスライダーウィジェットが、機能ではGoogle Summer of Code 2010のひとつであったCage toolが大きいと思います。
主な変更点について次のサイトがわかりやすいです。
Hands-on GIMP 2.7.2 review (Graphics World)

Cage toolを動画だとサクサク利用できていますが、実際に使ってみるとなかなか使いどころに癖があります。
変形後の画像でバレバレなため、動かす対象オブジェクトの背景は単色である必要があります。よって写真画像を修正するには向いていません。

●GIMP-2.8のリリース期日

Martin Nordholts氏がGIMP-2.8リリースまでに残された作業についてWebでまとめました。
Enselic/GIMP 2.8 - Task Taste Project Schedule
それぞれの作業について8時間かかる作業を”Size 1”として、スケジュールどおりに作業を行えば2011年末にGIMP-2.8がリリースできるそうです。
実際にはfeature freezeしてから出てくるバグのことを考えるとスケジュールに遅れが出る可能性が高い気がします。

●さらに後のプラン

GIMP Roadmap
* GIMP 2.8
  o Single-window mode
  o Layer groups
* GIMP 2.10
  o Cleanup libgimp
* GIMP 3.0
  o Port to GTK3
  o High bit depths
* GIMP 3.2
  o Automatic layer boundary management
  o Filter layers and "Layer effects"
* GIMP 3.4
  o Auto-anchoring of floating selection - or better, get rid of floating selections!
* GIMP 3.6
  o Script recording and playback
  o "Smart objects"
* GIMP 3.8
  o Unified transform tool

前の時期ですでに出ていますが、GIMPのロードマップです。
Separate-プラグインはGIMP-2.8ではなくて2.10にまわされるみたい。メーリングリストを読む限りではちょっと石頭な感じがしないでもなかったり。さっさと取り込めないのかしら。
”Cleanup libgimp ”はGIMP-3.0の前にMitch氏がやっておきたい作業だそうです。2.10はそれに加えてGSoC2011の成果物を取り込んでリリースされるのかな。
ここ最近、IRC上でDeveloper Meetingしているようです。事前に議題も設定しているようですし、こういう意思疎通はいいですよね。
posted by いっちー at 00:14| Comment(0) | Gimp-2.7 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。