2006年08月23日

カスタムスプラッシュスクリーン

Gimpを起動した時に出てくるスプラッシュ画像を自分好みに変更する方法を書きます。

まず最初に、画像をPNG形式で保存します。
あまりに画像が大きいと邪魔になるので、程よい大きさで保存します。

選んだ画像一つを表示する方法

表示させたい画像をgimp-splash.pngと名前変更して
(個人): ~/.gimp-2.2/
(全体): /usr/share/gimp-2.0/images/
にコピーする。

次回起動時から標準のスプラッシュ画像の代わりにgimp-splash.pngが表示されるようになる。

ランダムな画像を表示する方法

表示させたい画像の名前を、例えばgimp-wilber.png、gimp-wilma.pngといったようにして、これを
(個人): ~/.gimp-2.2/splashes/
(全体): /usr/share/gimp-2.0/splashes/
にコピーする。

次回起動時から標準のスプラッシュ画像の代わりにsplashesディレクトリの中にある画像の一つがランダムで表示されるようになる。


これらのスプラッシュ画像探索の優先順位は
1) 個人用ディレクトリにあるgimp-splash.png
2) 個人用ディレクトリ下のsplashes/にあるランダム画像
3) 全体用ディレクトリにあるimages/gimp-splash.png
4) 全体用ディレクトリ下のsplashes/にあるランダム画像
です。
注意点として、システム全体でランダムイメージをスプラッシュに使いたい場合、選択優先順位の関係上からシステム全体に置かれているimages/splash.pngを削除しておかないといけないということです。



Gimp man pageより:
SPLASH IMAGES

GIMP comes with a default image for the splash screen but it allows
system administrators and users to customize the splash screen by pro-
viding other images. The image to be used with the splash screen is
choosen as follows:

1. GIMP tries to load a random splash screen from the directory
$HOME/.gimp-2.2/splashes.

2. It then falls back to using $HOME/.gimp-2.2/gimp-splash.png.

3. If the user didn't install any custom splash images, a random
image is picked from ${prefix}/share/gimp-2.0/splashes.

4. As a last resort, GIMP uses the default splash image located at
${prefix}/share/gimp/2.0/images/gimp-splash.png.


Gimpスプラッシュ画像ギャラリー

posted by いっちー at 21:34| Comment(0) | Gimp Tips | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。