2013年05月22日

キャンバスの回転機能

開発版GIMPに、以前より要望があった「キャンバスを回転させて描画する」という機能がつきました。
元データを失わずに、画面を回転させて好きな角度で作業ができるというものです。

→ New GIMP feature: Canvas Rotation

  • Shiftキー+マウス中ドラッグ → キャンバスを回転
  • Shiftキー+Ctrlキー+マウス中ドラッグ → 15度づつキャンバスを回転
  • メニューの 表示→回転→0度にリセット でキャンバス回転をリセット


ゴールデンウィークのときにコンパイルしようとしたら、ライブラリのところでこけたのでまだ自分では試して使っていないです。
描画速度が重くなっていないか確認したかった。
posted by いっちー at 00:04| Comment(3) | Gimp-2.9 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しげっちさんが昨秋に GIMP for Painters でキャンバス回転を実装されてから
ほぼ半年で思いのほか早く本家にとりこまれましたね。 この記事のほか LGW の
記事もツイッターなどでの引用がたくさん見受けられ、 ずいぶん反響があるので
こんな機能があったらいいなと心待ちにしていた人はかなり居たのかと想像します。
Posted by 島本良太 at 2013年05月22日 23:37
何割かはげっち氏の手に入るべきものだと私は思っているのですが(笑)
http://www.freedomsponsors.org/core/issue/87/rotated-view-of-the-canvas-view-is-rotated-not-image-contents
Posted by いっちー at 2013年05月24日 20:32
この記事でキャンバス回転の実装を知りました!
当方はGIMPを頻繁に用いるお絵描き壮年ですので、とても感激しています。
これから、もう首を傾けたり、下書きを切り貼り回転する必要がないのかと思うと、
ちょっと寂しいですが、気分爽快です。開発者たちに光があるように。
Posted by BAAB at 2013年06月27日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。