2006年10月14日

2006年09月06日

レイヤーモードについて

ごく初期の頃のGimpではレイヤーモードは無くて、画像の合成という考え方でやっていました。つまりは、画像Aと画像Bを算術演算して結果の画像Cを出力する、といったものです。
現在ではレイヤーシステムの存在により考え方が変わってしまいましたが、2つ以上のイメージを算術演算するというのは同じです。

そのレイヤーのモードについてあれこれ。

続きを読む
posted by いっちー at 21:01| Comment(4) | Gimp algorithm | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。