2012年10月18日

高精度・高色深度なGIMP

ここでは2012/10/18現在の最新の開発版GIMP-2.9について取り上げます。
GIMPの開発者は、GIMP内部のデータの取り扱いを徐々にGEGLに置き換えていく作業を行っています。GIMP-2.8にもGEGL移行作業が行われていましたが、GIMP-2.10ではGEGLへの移行を完了させるプランになっています。
GIMP内部がGEGL化したことにより、開発版GIMPではこれまでよりも高精度なピクセル処理を行えるようになりました。

続きを読む...
posted by いっちー at 23:11| Comment(1) | Gimp-2.9 | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

G'MICプラグイン

久しぶりの更新。
G'MIC (GREYC's Magic Image Converter) を紹介します。
このソフトウェアは画像処理ソフトで、独自の言語であるG'MIC languageで処理を記述しています。
コマンドラインからgmicを呼び出すほか、gmic_gimpがGIMPのプラグインとして利用できます。

GREYC's Magic Image Converter (sourceforge.net)
G’MIC gets a Fractalius-like filter, David Tschumperlé answers some questions (インタビュー)

続きを読む...
posted by いっちー at 21:39| Comment(0) | Plug-in | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

GIMP-2.7.2と今後のスケジュール

先日GIMP-2.7.2がリリースされました。
見た目の変化としては新しいスライダーウィジェットが、機能ではGoogle Summer of Code 2010のひとつであったCage toolが大きいと思います。
主な変更点について次のサイトがわかりやすいです。
Hands-on GIMP 2.7.2 review (Graphics World)

Cage toolを動画だとサクサク利用できていますが、実際に使ってみるとなかなか使いどころに癖があります。
変形後の画像でバレバレなため、動かす対象オブジェクトの背景は単色である必要があります。よって写真画像を修正するには向いていません。

続きを読む...
posted by いっちー at 00:14| Comment(0) | Gimp-2.7 | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

GIMP-2.8リリースの遅れ

GIMP-2.8のリリースが遅れています。
初期のプランでは2010年の年末12月ごろにリリース予定でした。しかし現在もまだ未完成で、αバージョンも出ていない状態です。

続きを読む...
posted by いっちー at 20:45| Comment(1) | Gimp-2.7 | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

gimp-vectors-* PDB 関連

GIMP-1.2の頃ではパスのベジエ曲線を描くPDBは gimp-path-* でしたが、GIMP-2.4以降で gimp-vectors-* 関数の大部分が実装され、ベジエ曲線の描画はgimp-vectorsを使うようになりました。さらにGIMP-2.6では未実装だった関数が実装されて実用十分になったようです。
Script-Fuでgimp-pathを使ったことはありましたが、gimp-vectorsはまだ使ったことがないので、ちょっと使用法を調べてみました。

続きを読む...
posted by いっちー at 19:57| Comment(3) | Script-Fu | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。